革工房 琥珀堂 日記 › 補修例 › プラダバッグの補修
琥珀堂ホームページはこちら
琥珀堂フェイスブックページはこちら

2014年12月16日

プラダバッグの補修

みなさんこんばんは。

本日はプラダのバッグの持ち手修理です。
ご依頼の際、すでに他業者にて修理をしておりました。

この状態を…



こんな感じに修理したそうです。



痛んだ部分に革を被せててんある意味応急処置の様な形ですね。
ご依頼主様は仕上がりを見て…「こうじゃないんだ!!!!!!」と思ったそうです(^_^;)

このバッグは高給メーカーらしく、
良質な鹿革で作られている様ですが、
それが仇となってまだ1年も経っていないのに、
この様なコンディションになってしまったそうです。

柔らかく、薄いので手入れを怠るとすぐにヤレてしまうんですね。

そんな経緯で当工房に持ち込まれました。

私が提案したのは、
同じ様なシボ(革のしわ模様)の牛革で耐久力を上げる。
そして経年変化で変化していない金具下の革に合わせて焦げ茶に色を合わせる。

上記の提案でこの様な修理となりました。



なかなか重厚に仕上がりました。



本体はダメージがそのままですが、
これはご依頼主様の好みであります。
なかなかいい感じですよね。


同じカテゴリー(補修例)の記事画像
12月23日の記事
カメラケース・ストラップの色替え
カメラストラップの修理
プラダバッグの補修
ボッテガのコインケース補修
フィジークサドルのカスタムペイント
同じカテゴリー(補修例)の記事
 12月23日の記事 (2016-12-23 21:28)
 カメラケース・ストラップの色替え (2015-06-11 20:53)
 カメラストラップの修理 (2015-04-20 13:02)
 プラダバッグの補修 (2015-04-03 17:46)
 ボッテガのコインケース補修 (2015-03-06 07:11)
 フィジークサドルのカスタムペイント (2015-02-27 11:28)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プラダバッグの補修
    コメント(0)